cate04
cate04
  • 富岡八幡宮
  • 世に「深川の八幡様」と親しまれ、今も昔も変わらぬ信仰を集める「江戸最大の八幡様」です。伊能忠敬が旅に出る前に安全祈願したことでも知られています。また、江戸勧進相撲の発祥の地としても有名で、現在も新横綱誕生時には刻名式が行われ、奉納土俵入りなどの式典が執り行われています。中でも「巨人力士手形足形碑」は必見。
  • Close
cate03
cate03
  • すみだ水族館
  • 国内最大級の屋内プールで泳ぐペンギンたちが、間近に見られる都市型水族館。21時まで営業されているので、ペンギンたちの寝顔に出会えることも。さらに、癒しの「クラゲ水槽」や水を取り巻く自然の景色を体感できる「自然水景」などを楽しめます。東京スカイツリータウンの5・6階に位置するこの水族館では、『「鑑賞」する水族館から、「体験」する水族館へ。』をテーマに、水族館の内外を使ったイベントも随時開催しています。
  • Close
cate01
cate01
  • クレメンティア
  • 「本格イタリアンを気軽に楽しんでいただきたい」というお店のコンセプトを実現していることから、いつ出向いても美味しいと地元で人気のイタリアン。こだわりの手打ちパスタとオリジナル”選べる前菜”が人気の秘訣です。さらに、ピッツァも専用の石釜から焼きたてを愉しめます。隠れ家風な外装からもシェフのこだわりが随所に散りばめられていることが、うかがい知れます。営業時間は、ランチとディナーの2部制で、特にディナーは予約して行くほうが安全。
  • Close
cate02
cate02
  • ふ清
  • 京生麩や京生ゆば、麩まんじゅうなどの製造直売所。料亭で使われている京生麩・京生ゆばを家庭用に購入することができます。上質な国産大豆からつくる京生ゆばは、職人が手作業で一枚一枚引き上げており、口に入れた瞬間に自信の逸品であると納得。特に、作り立ては、つるっとした食感が違います。ヘルシー志向の女性やご年配の方にお勧めです。
  • Close
cate01
cate01
  • タンメン トナリ
  • コクのあるスープともっちり麺で合わせた、ガイドブックでもおなじみのタンメンの専門店。埋もれていた“タンメン”というメニューに光を当て、タンメンブームを作った先駆けのお店としても有名。ここでは、タンメン+餃子の「タンギョー」、タンメン+から揚げの「タンカラ」が人気で、どちらも一度は食してみたい逸品。たっぷりの野菜は、1人前当たり、実に約350gと迫力の量なのもこのお店の特徴です。
  • Close
cate05
cate05
  • 夢の島公園
  • 運河と水路に囲まれ、南国をイメージして作られたという夢の島公園には、熱帯植物園やマリーナがあり、特にバーベキュー広場は週末のレジャーにもオススメです。とてもよく整備されている公園としても有名で、四季折々の花が咲く都会のオアシス。多目的コロシアムや陸上競技場なども有し、休日には子供から大人まで楽しめる様々なイベントやアトラクションも。
  • Close
cate05
cate05
  • 東京ビックサイト
  • 都内で展示会といえば、ここ国際展示場、通称東京ビッグサイト。東西にホールがあり、年中ビジネスショーが催されています。個性的な建物群のテーマは「水の都市」で、金色に輝く逆三角形の建物は「海に浮かぶ空中都市」をイメージしているとのこと。敷地内には国内外の芸術家たちの作品をパブリックアートとして展示しているので、ホールでの展示会がなくても散策の価値あり。
  • Close
cate03
cate03
  • 両国国技館
  • 言わずと知れた、日本の伝統文化”相撲”の殿堂、両国国技館。伝統と儀の融合である大相撲を、テレビでは感じられない臨場感を味わいながら観戦するのも粋。観戦の予定がなくても、国技館1階に併設された相撲博物館では相撲の錦絵や力士の写真、化粧廻しなど、貴重な展示物があり、相撲の歴史に触れることもできます。
  • Close
cate01
cate01
  • 甘味処 いり江
  • 門前仲町に住む人には有名な甘味処として知られる「いり江」。昭和初期から蒟蒻・寒天の製造を営んできた歴史あるこの店ならではのこだわりが、素材や仕込み方など随所に現れています。食べ応えたっぷりのクリームあんみつをはじめ、季節限定のメニューも豊富。また、お持ち帰り用の甘味も用意されているので、一度食べたら忘れられない味をお土産にしても。下町で味わう伝統の正統派の甘味処です。
  • Close
cate05
cate05
  • 有明テニスの森公園
  • 都内でテニスをする人間にとっては”聖地”とも言える場所、有明テニスの森公園。広大な敷地には、数多くのテニスコートがあり、事前登録と抽選で、広々とした気持ち良い空間の中、テニスコートを借りてテニスを楽しむことができます。特に有名なのが有明コロシアムで、収容人数が1万人を超えることから国際試合も開催され、テニス観戦の地としても名を馳せています。
  • Close
cate04
cate04
  • 深川不動尊
  • 千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の東京別院です。古くより「深川のお不動様」と親しまれてきました。江戸情緒の風情溢れる賑やかな仲見世を抜けると、静寂の本堂へ。毎日定時に行われる護摩祈祷は迫力満点。心まで引き締められるような太鼓の音が聞こえることも。都会の喧騒から離れ、静かな凛とした時間を。
  • Close
cate03
cate03
  • 木場公園
  • 東京ドームおよそ5個分の広大な木場公園は、葛西橋通り、仙台掘川によって、南、中、北の3地区に分けられており、木場公園大橋が各地区を連絡しています。東京現代美術館、野外ステージ、アスレチック遊具、テニスコート、バーベキュー広場、植物園、ドッグラン、ジャブジャブ池など施設も豊富。東京スカイツリーを眺めながら散歩するのも、贅沢なひとときに。
  • Close
cate03
cate03
  • 猿江恩賜公園
  • 江戸時代から続く徳川幕府による貯木場であった場所が、時を経て一般の人々に開かれた公園になったと言われる「猿江恩賜公園」。シンボルの時計台が立つ広大な芝生公園のほか、テニスコートや野球場、かつての貯木場を再現した木蔵などがあります。地元では貴重な緑地として知られており、春夏秋冬、穴場スポットとして散策するのにおすすめです。
  • Close
cate02
cate02
  • 富士見あられ本舗
  • 創業昭和5年の老舗、「あられ・おせんべい」の製造販売所。さりげない逸品の風格は、手軽に食すだけではなく、お土産やお歳暮など贈答用にも喜ばれると、地元でも愛されています。それもそのはず、製造は徹底的に手作りにこだわり、国産内もち米を原料とし、おかき職人が丹精込めて作っているのです。タイミングが良ければ、訳ありの「われせん」などが割安で手に入ることも。
  • Close
cate02
cate02
  • モンシェール・ミホ東陽町工場
  • 24時間営業・年中無休で、工場直販でデニッシュ食パンを購入することができます。メディアなどでも紹介されたことでも有名な「モンシェール・ミホ 東陽町工場」では、基本的にデニッシュ食パンのみの製造販売をしており、一般のベーカリーとは一線を画す存在。事前に予約をしていなくても、2斤のプレーンはいつでも購入可能で、ふんわり食感とバターの旨みがやみつきになること間違いなし。
  • Close
cate04
cate04
  • 亀戸天神
  • 菅原道真公をお祀りする亀戸天神は、下町の天神さまとして広く知れわたり、多くの方々に親しまれています。また、都内随一の藤の名所として新東京百景にも選ばれており、シーズンの5月には多くの見物客で賑わいます。特に学業の神様で有名なので、毎年、受験生が合格祈願に訪ずれる。境内からはスカイツリーも眺められます。
  • Close
cate04
cate04
  • 江戸東京博物館
  • 江戸から東京へと移り行く時間軸と多様なテーマ毎に、歴史と文化をふりかえることによって、未来の東京を考える博物館として、1993年3月に開館しました。江戸・東京を実感することで、失われつつある江戸東京の歴史遺産を守るだけでなく、訪れた人々に楽しみながら体感し、考えさせられるテーマパーク型の博物館は、一度訪れる価値有り。
  • Close
cate02
cate02
  • やまや食工房
  • 福岡の辛子明太子でおなじみの「やまや」が運営するお店。明太子の直売や九州の味を楽しめるレストランとしても有名です。ランチタイムは、明太子と高菜が食べ放題と嬉しいサービスがあります。また、夜には、美味しい明太子そのものだけではなく、数々の明太料理、もつ鍋やちゃんぽん麺など、九州の味を楽しみながらお酒もいただけるお店に。
  • Close
cate04
cate04
  • 東京都現代美術館
  • 1995年3月、現代美術の振興を図り芸術文化の基盤を充実させることを目的として開館されました。約4,500点の収蔵作品を活かし、現代美術の流れを展望できる常設展示や大規模な国際展をはじめとする特色ある企画展示など、絵画、彫刻、ファッション、建築、デザイン等幅広く現代美術に関する展覧会を開催。非日常のアートな空間を楽しめます。
  • Close

ホテル イースト21東京 公式Webサイト

© Hotel East 21 Tokyo All Rights Reserved.